ジュニアの留学を催行の思い出にする団体SKYUS(スキュース)がおくるサマーキャンプ

2016キズナキャンプ@UCSD -6日目-


July 30, 2016

What a wonderful day !!

 

【今日のスケジュール】

7:00 朝食

8:30 アメリカ人学生とミートしクラスルームへ移動

8:45 英語研修スタート

12:00   カフェテリアにて昼食

14:00    バスで出発 *バスの遅延

14:30 San Diego Zoo

18:30   夕食@Asian Buffet Restaurant

20:00  寮到着 自由時間

22:00  就寝

 

今日は英語研修にフォーカスしたブログを書きたいと思います。

 

このバインダーを配布していますがこれにはキャンプのスケジュールや寮のルールなど

のほかに英語研修のカリキュラムとテキストが入っています。

今日の午後はアメリカでも大変有名な研究機関でもあるサンディエゴ動物園なので

動物の絵が並んでいます。

IMG_0372[1] IMG_0370[1]

 

今回は2クラスに分かれての研修ですので先生によって教え方を変えたり

レベルなどを考慮した学習となっていますが、基本方針は同じでインプット型ではなく

アウトプット型のカリキュラムとなっています。

例えば前日のアクティビティで何をして、何を買ったのかなどを買いて、発表したり

英単語について、意味を英語で説明させたり、対話形式のDIALOGUEを学生自身で

シチュエーションにあわせて作って発表させたりです。

先生から教わる要素もありますが、基本は学生自身の力で発信してもらう形です。

とても難しいところもありますのでアメリカ人の学生のサポートが本当に重要になってきますね。

みんなアメリカ人の学生にどんどん質問をして、助けてもらいながら頑張っております。

アクティビティのときとは表情が違いますね!みんな真剣です!!!

IMG_0367[1] IMG_0368[1] IMG_0373[1] IMG_0374[1] IMG_0375[1] IMG_0384[1] IMG_0388[1] IMG_0391[1] IMG_0392[1] IMG_0393[1]IMG_0386[1]IMG_0365[1]

それから・・・・・こんなのも・・・・

IMG_0363[1]

これ英語版の早口言葉なんです。Pで始まる単語の羅列文ですね。アメリカならではの学習方法です。

発音の勉強にいいですね。

それからこんなカードを使った学習もします。 THINGS・・・That make you happy

あなたを幸せにしていることについて英語で表現してもらいましょう!これもアウトプット型の学習法です。

IMG_0366[1]

2日目までShyで質問できなかった子もいましたが、どんどん意見を出していけるようになりました。

たった数日ですが日に日に成長が見られます。

休憩時間にも・・・お店の人に英語で自分が買いたいものをオーダー、質問も英語でTRYしています。

先生の手伝いなくできたかな??

IMG_0380[1]IMG_0382[1]

午後からは世界最大規模のサンディエゴ動物園へ。

ここは絶滅の危機に瀕している希少動物の保護と繁殖に力をいれており、

動物の研究施設としてアメリカでも大変有名な施設なのです!

アメリカ人学生と一緒に見学に行きました!!!午前中に学習したボキャブラリーは使えたかな???

IMG_8534 IMG_8537 IMG_8539 IMG_8541 IMG_8542 IMG_8552 IMG_8555 IMG_8556

夕食は寮の食事に飽きてきたころでもあり、またまたAsian Buffet Dinner DAYを作りました。

久しぶりの日本食や中華などなじみの深い料理が並びます。

IMG_0410[1] IMG_0411[1] IMG_0412[1] IMG_0413[1] IMG_0414[1] IMG_0415[1] IMG_0416[1]

あれ?ざりがに?アメリカっぽい濃い~色のゼリーもあったような・・・・

そして夕食は大学寮へ戻りましたが、今日はアメリカ人学生のEliottくんがLast Dayです。

ずっと私たちのアクティビティに参加してサポートしてくれました。

涙でのお別れになりました。最初はお互いコミュニケーションがとれなくて困っていて。。。。

EliottくんもShyで何を話せばいいのか・・・という距離感があったのに・・・

3日前からずっとアクティビティ中は一緒に回って写真をとり連絡先も聞いて

Keep In Touchを約束するまでに仲良くなったのです。お互い第一言語が違いますが

間違っていても、単語だけでもコミュニケーションをとろうとする努力をしたら外国に

友達がたくさんできるんですね。これがまさに国際交流だと言えますね。

Eliottくんがバスに乗車して帰っていくときに見えなくなるまでバスに手を振っていました。

さてさて水曜のさよならパーティーはどうなることでしょう・・・・

IMG_0418[1]

Thanks for all american students on our program!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です