ジュニアの留学を催行の思い出にする団体SKYUS(スキュース)がおくるサマーキャンプ

KIZUNA CAMP 2018 – Day 6 [アメリカ人高校生交流サマーキャンプ@UCSD]


July 29, 2018

キャンプ6日目
天気:晴れ(最高気温30度)

7:00-8:00am Breakfast at 64 Degrees Cafe
8:45-11:45am English Lesson
12:00-12:45pm Lunch at 64 Degrees Cafe
1:00-5:00pm Scavenger Hunt at Old Town, Mituswa Outing
6:00-7:00pm Dinner at 64 Degrees Cafe
7:15-8:15pm Night Activity (Movie Night)

キャンプ6日目です!

今日の英語レッスンでは、前回みんなが書いた作文を見てみんなが苦手だった過去分詞(Past Participles)について学びました。日常会話でも、頻繁に使用される過去分詞は覚えておくととっても便利!
そのほかにも、場所を表す前置詞 (ex: The clock is on the wall)やTableとDeskの違いなどについても
勉強しました。何気なく使っている英単語でも、場面によってきちんと使い分けられているんですね。

英語レッスンのあとは、毎日一緒のアメリカ人アシスタントと一緒にランチタイム!

今日の午後のアクティビティーは、アメリカ人高校生6名と一緒にオールドタウンでスカベンジャーハントです!
オールドタウンは、カリフォルニア発祥の町と言われていて、昔ながらの雰囲気が残っているレトロな街並みです。バスが近づくなり、みんな車窓の景色に大興奮!カラフルなお店と観光客でとっても賑やか!

早速、4つのチームに分かれ、それぞれのチームにアメリカ人高校生が2名が加わり、スカベンジャーハント開始です!タスクは全部で9つ。時間制限内にどれだけのタスクがクリアできるかな?

9つの課題のうち、1~5の課題は英語で、6~9の課題は日本語で書いてあったので、お互い助け合いながら
問題を解き、チームワークを高めるゲーム交流となりました。優勝チームは時間内で7つの課題を達成したチームCrazy!Great Job!1位だったチームCrazyには、UCSD大学のロゴが入ったお揃いファイルとサンディエゴのポストカードを授与されました。

オールドタウン散策のあとは、日系スーパーマーケット「ミツワ」に向かいます。
到着するやいないや、みんな日本の商品に大興奮!滞在時間30分にも関わらず
たくさんのお菓子やドリンク、中にはカップラーメンを購入している子もいました。

少し時間が余ったので、米系チェーンの日用品店「ターゲット」に寄りました。
食料品、衣類、薬局などが一つになったまさに何でも揃う大型ストア。アメリカ人高校生らとも
洋服を選び合ってジョークを言い合ったりして、店内は終始笑い声が響いていました。

アクティビティーを終え、UCSD大学へ戻りディナーを食べた後は、
Movie Nightの上映開始です。ロバートが作ってくれたポップコーンを食べながら
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」というアメコミの映画をみんなで鑑賞しました。


アメリカ人のロバートはポップコーンが大好き!気づいたら、ロバートがポップコーンを一袋全て完食していたときはみんなびっくりして大爆笑!ロバートがみんなにSorry, Sorry everyone.と申し訳なさそうにしていたので
It’s okay!と笑顔で返していました。

明日は、英語レッスンはお休み。
朝からシーワールドに出かけます!最近新しいアトラクションが出来たということで
みんなとても楽しみにしていました。明日も宜しくお願いします。

 


コメントを残す