ジュニアの留学を催行の思い出にする団体SKYUS(スキュース)がおくるサマーキャンプ

KIZUNA CAMP 2018 – Day 7 [アメリカ人高校生交流サマーキャンプ@UCSD]


July 30, 2018

キャンプ7日目
天気:晴れ(最高気温32度)

7:30-8:30am Breakfast at 64 Degrees Cafe
9:30-4:45pm Sea World
6:00-7:00pm Dinner at 64 Degrees Cafe
7:15-8:15pm Night Activity (Sport and Card Game Night)

今日でキャンプも無事に7日目を迎えました。
朝はいつもより少しだけゆっくりして、7時半から朝ご飯を食べました。

今日はグループリーダーのスージーの代わりに、UCSD大学生でロバートの友達のルークがジョインしてくれました。ルークは昔高校で日本語のクラスを取っていたこともあるサンディエゴ出身の明るいお兄さんです。そんなルークとハイタッチして、バスに乗り込みます!

シーワールドに到着!今日はアメリカ人高校生3名が参加してくれました。

グループリーダーのロバートの指示のもと、ジェットコースターに乗る組みとゆっくりパーク内を回る組の
2グループに分かれます。別行動になりますが、一度集合してランチは一緒に食べることになりました。
今回のキャンプでは、お互いがお互いの意見を尊重し合っている場面をよく見かけることがよくあり、
キャンプを通して、英語だけではなく、チームワークの大切さも学んでくれているように思います。

パーク内では、念願のヘナタトゥーを描いてもらったり

ジェットコースターを楽しんだり、

一度集合して、みんなで青空のもとランチを楽しんだり、

アメリカ人高校生と一緒にたくさんの思い出を作りました。
園内は夏休みということもあり、混雑していたため、合計2つのアトラクションしか乗れなかったのですが
長い待ち時間もアメリカ人高校生とお話しをしたり、たっぷりと滞在時間を楽しんだようです。

UCSD大学に戻り、ディナーを食べた後、今日は少しみんな疲れていたので
ナイトアクティビティーを変更して、スポーツと室内でのカードゲームを楽しみました。

明日からまた英語レッスンが始まります!
残り1週間思いっきり楽しみましょう!引き続きよろしくお願いします。


コメントを残す