ジュニアの留学を催行の思い出にする団体SKYUS(スキュース)がおくるサマーキャンプ

KIZUNA CAMP 2018 – Day 8 [アメリカ人高校生交流サマーキャンプ@UCSD]


August 1, 2018

キャンプ8日目
天気:晴れ(最高気温27度)

7:00-8:00am Breakfast at 64 Degrees Cafe
8:45-11:45am English Lesson
12:00-12:45pm Lunch at 64 Degrees Cafe
1:00-5:00pm Scavenger Hunt at Balboa Park, Trade Joe’s Outing
6:00-7:00pm Dinner at 64 Degrees Cafe
7:15-8:15pm Night Activity (Card Game Night)

あっという間にキャンプも折り返し地点となりました。
毎日英語に囲まれながら、みんな日に日にたくましい表情になってきています。

今日の英語のレッスンでは、まず英語で伝言ゲームをしました。
いかに正確に最後の人まで伝えられるかな?

クラスの後半では、少し静かになってきたので、みんなで立ち上がってダンスタイム!(写真がないのが残念。。)どんどん上がるスピードにみんなついていくのに必死です。「日本に帰ったらお友達に教える~!」とダンスを気に入ってくれたようです。

英語レッスンのあとは、いつものカフェテリアでランチタイム!
男の子たちには、フライドチキンやポテト、ハンバーガーが人気!
女の子たちは、それに加えフルーツやサラダを自分たちで選び、バランス良く食べていました。

さあ、午後のアクティビティーはサンディエゴの名所「バルボアパーク」でアメリカ人高校生たちとスカベンジャーハントです!春には桜が満開になるJapanese Friendship Gardenの前でグループ撮影!今日は8名のアメリカ人高校生が参加してくれました。

早速、4つのチームに分かれてスカベンジャーハント開始です!

制限時間45分の中、一番早いチームは20分ほどで戻ってきました!
与えられた課題は同じはずなのに、みんな様々なポーズでわたしたち採点者を楽しませてくれます。

優勝チームは、時間内で全問正解さらにボーナスポイントも達成したチームCrazyでした!
チームCrazyには、バッグいっぱいの日本のお菓子をプレゼント!ほかのチームもみんな暑い中よく頑張ってました!

予定よりも早く終わり、少し時間が余ったので、UCSDに帰る途中に米系のスーパーに立ち寄りました。
立ち寄ったのは、カリフォルニア発祥のオーガニック食料品「トレーダージョーズ」。ここでは、自社ブランドのエコバックや化粧品などが安い値段で買えることで観光客にも大人気!店員さんもみんなフレンドリーです。みんな、アメリカ人の子たちに「What do you recommend?」とアドバイスを貰いながら、お土産をたくさん買っていました。また旅の思い出が増えましたね。

買い物をたっぷり楽しんだあとは、UCSDに戻りディナータイム!
今日の夜のアクティビティー「Free Night」では、アメリカ人アシスタントのグリフィンとモーガンが残ってくれたので一緒にバスケットボールやバレーボールをして交流を楽しみました。

明日は、丸一日UCSDキャンパス内での滞在となるので、少しゆっくりできる日!
午後には、カリフォルニアの太陽に映えるタイダイのオリジナルTシャツをみんなで作ります。
どんな出来上がりになるのか今から楽しみです。明日もよろしくお願いします。


コメントを残す