ジュニアの留学を催行の思い出にする団体SKYUS(スキュース)がおくるサマーキャンプ

KIZUNA CAMP 2018 – Day 11 [アメリカ人高校生交流サマーキャンプ@UCSD]


August 4, 2018

キャンプ11日目
天気:晴れ(最高気温30度)

7:00-8:00am Breakfast at 64 Degrees Cafe
8:45-11:45am English Lesson
12:00-12:45pm Lunch at 64 Degrees Cafe
1:00-5:00pm Field Day (Sports and English Game)
6:00-7:00pm Dinner at 64 Degrees Cafe
7:15-9:00pm Night Activity (Free Nights: Basketball, Dodge Ball)

キズナキャンプも残すところ、あと3日!
早いもので、英語レッスンもラスト2回となりました。
毎日の英語レッスンは、「みんな日本の英語の授業もこんなクラスだったら楽しいのに」と声が聞こえるほど
楽しんでくれたようで、ジャスティンとアナ先生もキャンプが始まる前から密にプランした甲斐がありました。

そんな今日は、紙に書かれた質問をお互いにしていき、その質問に当てはまった人の名前で
ビンゴシートを埋めていくというアクティビティーからスタートしました。みんな、英語で積極的に質問していました。

他にも、衣類やその他身に着けるもの(Clothing and Accessories)の単語を学んだあとに、
アメリカ人アシスタントのグリフィン、モーガン、エヴァンを変身させるDress Up Gameをしました。
ギャング、サファリサバイバルなどそれぞれテーマに沿って、3人をどんどん仮装していきます。

英語レッスン後は、いつものカフェテリアでランチタイム!

ランチの後は、アメリカ人高校生と一緒にゲーム大会です。
今日は、10名のアメリカ人が参加してくれました。総勢25名で、チームに分かれて、3つのゲーム(Shoe Hunt, Blind Object Retrieval, Pass the Water)に挑戦!

みんなで大きい輪になって、真ん中に一足ずつ自分の靴を置きます。Ready Go!の合図で1番の人が
真ん中に走り、山積みになった靴の中から自分の靴を探し当てて、靴を履いてから輪に戻り、2番目の人にバトンタッチ。これを一番先に終えたチームが優勝です!

圧倒的に早かったのが、チームMasatake!素晴らしいチームワークとスピードで3回戦全制覇でした!
Great Job!!

2つ目のゲームは、Blind Object Retrieval
目隠しした状態で、フィールドにランダムに置かれた3つのモノ(Object)を探し当て、バケツの中に戻すスピードを競うゲームです。チームメイトが英語で指示を出し、みんなで誘導します!これがなかなか難しい。。みんな大声でRight, Right, Left, Leftと指示していました。

3つ目のゲームは、Pass the Water
一列に並んだ状態で、水が入った紙コップをリレーで運ぶゲームで、最終的に運べた水の量を競います。
このゲームの難しいところは、ただ運ぶだけではなく、正面を見た状態で、後ろの人へ水を渡していくため、水をこぼしてしまう場面も。。僅差で勝ったのは、チームMasatakeとチームCrazyの合同チーム!今日は、チームMasatake絶好調ですね。

ゲームのあとは、ウォーターバルーンで遊んだり、サッカーをしたり、おしゃべりをしたり、
アメリカ人高校生達と一緒に交流を楽しみました。

ディナーのあとは、Free Night Activityでほとんどの子は、外でドッジボールやバスケットボール、ダンスなど好きなことをして最後のFree Nightを楽しみます。みんな空が暗くなるまで、めいいっぱい楽しみました!

さて、本日までのチーム戦の途中経過です。
チームJoji : Yukino, Miu, Joji 2Pt
チームMasatake: Daiki (Masatake), Sho, Kaede, Yuma 5Pt
チームPuriqua: Sara, Yuzuki, Kota, Riko 2Pt
チームCrazy: Shota, Reika, Kurumi, Rara 4Pt

明日は、最後の英語レッスンとお待ちかねのショッピングモール散策の日です!
みなさん買いすぎには気を付けてくださいね~!
明日もよろしくお願いします。


コメントを残す