ジュニアの留学を催行の思い出にする団体SKYUS(スキュース)がおくるサマーキャンプ

KIZUNA CAMP 2018 – Day 13 [アメリカ人高校生交流サマーキャンプ@UCSD]


August 5, 2018

キャンプ13日目
天気:晴れ(最高気温30度)

7:00-8:00am Breakfast at 64 Degrees Cafe
9:00-12:00pm Final Project with American Students
12:00-12:45pm Lunch at 64 Degrees Cafe
1:00-4:30pm Farewell Party at Mission Beach
6:00-7:00pm Dinner at 64 Degrees Cafe
7:15-9:00pm Night Activity Award Ceremony and Packing for tomorrow

今日は、UCSD大学で過ごす最後の日です。
この2週間の間、毎日の英語レッスンとアクティビティーを1人も欠けることなく全員で終わることが出来て、本当にみんなを誇りに思います。

さて、プログラムの締めくくりとして、午前中はファイナルプロジェクト「アメリカ人高校生と一緒にミサンガ作り」をしました。最初は苦戦していた子も、お友達に教えてもらいながら作り続けること約2時間、、どうにか完成!日本帰国後も、みんなの旅の思い出になってくれたらうれしいです。

いつものカフェテリアでランチを食べた後は、フェアウェルパーティーが行われるミッションビーチへ向かいます。
毎日がビーチ日和のサンディエゴ、みんなビーチに着いた瞬間、海に向かって一直線!
駆け付けてくれた13名のアメリカ人高校生と一緒にビーチを楽しみます。

途中から、ジャスティンとアナも駆け付けてくれました。

海で遊び終えた後は、いよいよプログラム修了書の授与式です。
みんなの頑張りを見てくれていたジャスティンとアナから1人ずつ修了書が渡されました。
ジャスティンからの1人1人へ向けた暖かい激励の言葉も、きっとみんなの心に響いたことでしょう。

最後に修了書を持って、みんなでグループ写真をパチリ!
みんなとてもいい笑顔ですね。

毎日のように午後のアクティビティーに参加してくれたアメリカ人高校生とも今日でお別れ。
最後はバスの中で、みんなでアメリカと日本の歌を交互に大合唱!2週間という短い期間でしたが、彼らの間には強い友情が生まれたようです。バスがUCSD大学に到着しても、最後までアメリカ人高校生が乗るバスに手を振っていました。

さて、大学寮に戻って荷造りの開始です!明日の朝にはロサンゼルスに向けて出発します。
本日は、ナイトアクティビティーの代わりにチーム対抗戦の結果発表が行われ、見事1位だったチームMasatakeには優勝賞品が授与されました。Great Teamwork, Team Masatake!! You guys did a great job!


その他のチームも、みんなアメリカ人高校生と協力してよく頑張っていました!Great work for every team!

明日はいよいよプログラム最終日!ロサンゼルスに移動して、1日ディズニーランド観光です。
キズナキャンプも気づけば、残り1日となりましたが、引き続きサポートして参りますので
よろしくお願いします。


コメントを残す