ジュニアの留学を催行の思い出にする団体SKYUS(スキュース)がおくるサマーキャンプ

KIZUNA CAMP 2018 – Day 14 [アメリカ人高校生交流サマーキャンプ@UCSD]


August 7, 2018

キャンプ14日目
天気:晴れ(最高気温32度)

いよいよキャンプ最終日です。
今日は、UCSDの大学寮をチェックアウトして、大型バスでディズニーランドがあるアナハイムに向かいます。

最後に、お世話になったキャンパス内でグループ写真をパチリ。

ディズニーランドでは、3つのグループに分かれて園内を回りました。
この2週間アクティビティーに参加してくれたアメリカ人3名もジョインして、みんなでキャンプ最終日を楽しみます。

3つのグループとも、スプラッシュマウンテンやスペースマウンテンなど待ち時間があったアトラクションも
ファストパスを使って、乗れたようです。日本のディズニーランドと違って、長くても1時間ほどの待ち時間にみんなびっくりしていました。最後に花火を見て、夜の10時までたっぷりとディズニーランドに滞在し、そのままホテルへチェックイン。

いよいよ明日の朝には日本へ向けて出発です。最初は不安そうだった表情から、キャンプを通してみるみるうちに周りと打ち解け、自分の殻をやぶっていく姿を見ることが出来て現地スタッフもとても嬉しく思います。特に、アメリカ人高校生との交流では、英語を使ってコミュニケーションを取ろうとする姿や言葉や文化の違い関係なく一緒にはしゃぐ姿を見て、大きな成長を感じました。ジャスティンとアナからのメッセージの通り、英語が好きという気持ちを忘れずに、これからも頑張ってほしいと思います。

また、いつかみなさんとサンディエゴでお会いできることを楽しみにしています。


コメントを残す